輸入増加に備え、物流リソースを拡充し顧客の要望に応える

(1)物流業界は曲がり角に来ている
物流業界では上向きの市場環境である。ところが、3.11以降、建設業界では人手不足が深刻であったが、それが物流業界にまで広がっている。トラックドライバーの不足は、少子高齢化や中型免許の採用、長時間労働の規制など様々な要因が絡み、若い人が就業しずらい環境下にある。顧客からのコストダウンの要求は続く一方、顧客の期待にいかに応えていくか、どう兼ね合いをとっていくかが重要である。

(2)輸入増加に備え先進物流倉庫をなど整備
国内では輸入を中心に主要港でのコンテナ取扱量が増えた。港湾物流はコンテナが増えると、固定費は変わりませんから利益が増加することになる。また、3PL事業では電子部品・化成品等の取扱量が増加。海外では、同様に電子部品、化成品の増加とともに、医薬関連品、自動車部品関連物流が順調に推移している。

関連記事

  1. 抜本的な物流改革を目指すならデマンドチェーンを見よう

    2017.05.11

    抜本的な物流改革を目指すならデマンドチェーンを見よう

    抜本的な物流改革を目指すならデマンドチェーンを見よう(1) サービス・ロジスティクス、保守部品の…

    抜本的な物流改革を目指すならデマンドチェーンを見よう
  2. 今が物流プラットフォーム構築を目指す時

    2017.05.11

    今が物流プラットフォーム構築を目指す時

    今が物流プラットフォーム構築を目指す時今、私たちは大きな時代のうねりの中にいる。実際、現在の経済…

    今が物流プラットフォーム構築を目指す時
  3. 理想の物流オペレーションの実現と品質向上を目的とした、業務改善セミナー

    2017.05.11

    理想の物流オペレーションの実現と品質向上を目的とした、業務改善セミナー…

    理想の物流オペレーションの実現と品質向上を目的とした、業務改善セミナー■開催概要日時:6月1…

    理想の物流オペレーションの実現と品質向上を目的とした、業務改善セミナー
  4. エコ配/集配精度向上、年1千万個へ

    2017.05.11

    エコ配/集配精度向上、年1千万個へ

    エコ配/集配精度向上、年1千万個へ自転車による集配サービスとして脚光を浴びるエコ配は、年間取扱個…

    エコ配/集配精度向上、年1千万個へ
PAGE TOP